ダニ捕りロボのケースの必要性を紹介、代用品を使うのは現実的には難しい

目安時間:約 14分
ダニ捕りロボのケース

えっ?ダニ捕りロボのケースが必要なのかどうかが知りたいですって?

 

んなもん、必要に決まってるじゃないですか~
(;´д`)

 

今回は案外知らない、ダニ捕りロボのケースの必要性についてご紹介します

 

ダニ捕りロボにはケース付きの普通のヤツと、ケースなしの詰替セットが通販で販売されておりますが、肝心なのはケースの中のマットなので、できるだけ安く・最安値でダニ捕りロボを使い始めたい人は

初めから詰替セットを買おうかな?
なんて思ってしまう方もいるようです

(事実、そんなお問い合わせがこのサイトにも寄せられています)

 

 

ですが、率直に結論を言うと
ダニ捕りロボの専用ケースを使ったほうが良い
・・・と思います

 

 

一応、なんとしても最安値で使い始めたい!という人に向けて、ダニ捕りロボのケースの代わりになる代用品の可能性も掲載しておりますが
作るのに労力を要するので、実践するときは覚悟が必要です
(`・ω・´)ゞ

 

ダニ捕りロボの本体はケースの中のマット

 

ダニ捕りロボの本体は、綿のようなマットです。下の画像のようなケースに入っています

 

ダニ捕りロボのケース

 

そして、上のケースの中を開くと次のようなマット(本体)が入っているはずです

 

ダニ捕りロボのマット

 

 

ダニ捕りロボのダニをおびき寄せる誘引剤や
ダニを乾燥して動けなくさせる吸湿性セラミックは、全てこの綿のようなマットに入ってます

 

例えばAmazonで買った商品は、商品が入ってるAmazonロゴ入りのダンボールが重要なのではなく、ダンボール箱の中に入っているものが重要ですよね?

ダニ捕りロボのケースもそれと同じ・・・
1番重要なのは、ケースそのものではなくケースの中に入っている白いマットです

 

ですが、Amazonロゴ入りのダンボールだって、超大事な役目を果たしています
それはつまり
「運ぶ最中に商品が落ないため」
はい、当たり前のことです
(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン

 

 

ダニ捕りロボのケースも同じように、

ダニ捕りロボの本体である中身のマットが風で飛ばされたりしないように使われている!
・・・と、この例えだとそう説明できます

※実際には他にもケースを使わないといけない理由がありますので、次にそちらを解説します

 

なぜケースがついているのか?

 

ダニ捕りロボにケースがついているのは
先程ご説明したように、風で飛ばされないようにするためであったり
ダニだらけのマットに皮膚を触れさせない為
ダニ捕りロボのダニ退治の効果を充分に発揮するためです

 

例えば布団周りにケースなしでむき身のダニ捕りロボを置いて使っていると、布団を上げ下げしたときの風で、ダニ捕りロボが飛ばされてしまいます

 

ダニ捕りロボが風に煽られて飛んでしまうと、その衝撃でせっかく捕獲したダニが外に漏れてしまうのは確実
死んでるから大丈夫?いいえ、ダニの死骸や糞も皮膚疾患・呼吸器疾患などダニアレルギーの原因になります

そもそもダニ捕りロボのマットはダニの死骸やダニの糞が詰まっているので、お母さんはそんなものそのへんに置いておけますか?
子供やペットの犬・猫が間違って触ったり舐めたりしたらどうすんの!
ヽ(`Д´)ノ

 

※実際にはダニ捕りロボに触れても舐めても人体に害はありません。でもダニを触ったり舐めたりしているのと似たようなものなので、かなり汚い!

 

 

ちなみに、ダニ捕りロボのケースにはダニが入り込むのにちょうど良い小さい穴がプツプツと開けてあります。
ダニは深いところに潜り込む習性があるのですが、ダニ捕りロボのケースの穴はダニが好んで潜り込もうとする程度の穴になっています。

また、ケースの中は暗いしダニが好きな香りが充満しているので、居心地が良いダニはケースの外に抜け出ようとする気持ちがなくなります
(ケースはそれを狙って作られてます)

 

このようにダニ捕りロボのケースは、ダニ捕りロボの効果を高める要素の一つになっているんですよ

 

 

ダニ捕りロボのケースが必要な理由まとめ

 

ダニ捕りロボのケースが必要な理由を書き出すと、次のようになります

 

 

  • 中のマットが飛んでいかないようにするため
  • 本体のマットを外に露出させないため
  • ダニをより捕獲しやすくするため
  • 捕らえたダニを逃さないため
  • 衛生上の問題のため

 

 

ちなみに、中のマットを直に床に置いて使ってた人は「マットの下が黒く汚れてた」という口コミを残しています。この黒い汚れはもしかするとミイラ化して干からびたダニやダニの死骸がシミみたいになっていたのかもしれません

 

とにかく、ダニ捕りロボはケースに入れて使ったほうが絶対良いです。

ダニ捕りロボのケースの重要性につきましては次の参考ページもお役立てください
ダニ捕りロボのケースは必要?ケースの代用になるものを一応探してみた

 

上記サイトではダニ捕りロボのレビューもやっておりますのでお時間がある方はそちら(下記リンク先)もご覧になるとよいでしょう

ダニ捕りロボ

 

ダニ捕りロボは市販されてないので注意

ダニ捕りロボは実店舗での店頭販売はやっておらず、通販のみの販売です(薬局・ドラッグストア・スーパーなどに市販されてない)

ただ、Amazonや楽天では個人出品者が非正規の転売品を通常価格で新品のように販売しているので注意してください。個人が管理しているダニ捕りロボはずさんな管理で品質が損なわれていたり、消費期限が切れているものを掴まされる危険があります
(;´д`)

 

どの通販販売店を利用してもダニ捕りロボの価格にそれほど差はありませんが、商品の品質の信頼度を考えると、ダニ捕りロボ公式販売から購入することをおすすめします

 

ダニ捕りロボ公式販売店はこちら
(上はダニ捕りロボの全シリーズが買える公式販売店へのリンクです。詰替セットも購入可能)

 

ダニ捕りロボ公式ではお得なキャンペーンページも開設しています。
下のリンク先が公式のキャンペーンページです
殺虫剤を使わないから安心!安全!【ダニ捕りロボ】
(上記ページからは割引クーポンなどお得な特典が受けられます)

 

※ダニ捕りロボ公式を偽った偽の公式サイトにはご注意ください。心配な方はダニ捕りロボ購入時にこのページを見返して、本当に公式かどうか確かめることをおすすめします

 

ケースを何かで代用することはできる?

 

はてな

 

ダニ捕りロボのケースは人が触れても舐めても安全な素材で作られておりますが
そういった素材で作られてあるものであれば、ダニ捕りロボの専用ケースの代用品になりえます

しかし、ダニが潜り込めるように小さい穴があいていなければなりません
尚且つ、ダニを効率的に退治しながら邪魔にならないためにはスペースを取らないできるだけ薄いものである必要があります

 

 

私は、100円ショップでそんな商品がないか探したところ、条件にピッタリ当てはまる商品は売られてませんでした
(;´д`)

 

しかし、ダニ捕りロボの効果を落としたり
ひと工夫して使えば、「なんとかケースの代わりになるかな~?」というものはいくつか発見できましたので、次にちょっとだけ紹介しておきます

 

 

これがダニ捕りロボのケースの代用になりそう

 

  • ポケット型の携帯灰皿に自分で穴を開ける(ただし、携帯灰皿は結構硬く、穴を開けるのは大変)
  • 穴を開けたハンカチ(軽いので置くときに重しが要ります。)
  • ナイロン袋(これも軽い。内部を暗くするため袋を黒く塗りたくると良いかも)
  • 穴を開けた小さな箱(ダニの死骸や糞が箱の中に貯まるのでダニ捕りロボを捨てるときは箱も一緒に捨てる)

 

頭を捻れば他にも色々出てきそうですが、どっちみちダニ捕りロボの専属ケースを使うのがベストだし、詰替セットと通常のものにそれほど価格差はないので、個人的にはこんなのを作るのに労力・手間を使う必要はないと思います
(;´д`)

 

 

ダニ捕りロボは初めはケース付きのものを買うべし

ダニ捕りロボの画像

 

 

ここまで紹介してきたとおり
ダニ捕りロボのケースは必須!ですし
ケースの代用品になるようなものは中々なく、どうしてもというなら
自分で自作するしかありません

 

ケースを自作するのは結構面倒だし手間もかかり、作る時の素材によって変わりますが、大抵の場合、初めからケース付きのものを購入したほうが安くつきます

ダニ捕りロボは初めからケース付きのものを買うべきです

 

 

ただ、詰替セットが通常よりも安いのは事実なので、ダニ捕りロボを以前購入したことがあり既にケースが残っている人は、公式販売店からダニ捕りロボ詰替セットを購入してケースを使いまわしましょう(ダニ捕りロボを捨てるときはケースは捨てずに残しておいてください)

 

ダニ捕りロボの通販購入は公式がお得

ダニ捕りロボの通販購入は公式を利用するのがお得になります!
1枚辺り最安値の格安価格で売られておりますし
取り扱っている商品は全て新品・正規品のもの

 

Amazonや楽天など、公式以外の販売店では
ダニ捕りロボの偽物や類似品・非正規の転売品が公式と同じ価格で販売されているのをみかけますが、
どうせ1枚辺りの価格が同じなら、ちゃんとした正規店であるダニ捕りロボ公式販売店を利用するべきでしょう

 

下に、ダニ捕りロボ公式販売店へのリンクを貼っておきます。
(ここから買えばお得、最近は公式と偽った偽の通販販売店があるという噂なので注意!)

 

ダニ捕りロボの公式販売店はこちら

(上記リンク先からダニ捕りロボ全シリーズや詰替セット・定期セットなどが購入可能です)

 

【ダニ捕りロボ】ダニが気になる場所に置いておくだけ!
(上記ページは公式のダニ捕りロボキャンペーンリンクです。特選セットが購入でき、割引クーポンなどの特典がつきます)

※ダニ捕りロボには消費期限があります(3ヶ月)ので、メルカリやヤフオクの中古品のダニ捕りロボは購入しないほうが賢明です

 

 

また、ダニ捕りロボの公式販売店からは
そこそこの激安価格で買える定期コースを購入することも可能ですが、定期は2回目からは詰替セットと同様に本体のマットだけが送られてくるので
定期を申し込んだ人は、間違ってケースを捨てないようにしてください
m(_ _)m

 

ぶっちゃけ、安いダニ取りシート・ダニ忌避グッズは安いだけあって効果がほとんど期待できません

ダニ捕りロボは価格こそ他の商品より高いものの、ダニの研究所が開発したダニ退治グッズというだけあってその効果や安全性は本物!

口コミでも大変評判が良いダニ退治グッズで
効果や安全性は第三者機関によって検査、その結果を公式サイトで公表するほど商品に自信をもっております

 

 

他の商品とは比べるまでもない結果をアナタにもたらしてくれるはずですよ!
ぜひアナタのお家でも、ダニ捕りロボを採用してください
ヽ(*´∀`)ノ

 

 

カテゴリー
よく読まれてる記事
最近のコメント
    おすすめのダニ対策お役立ちサイト

    安くてもしっかりした効果を持つダニ取りシート
    ・ダニピタ君
    (↑をクリックでダニピタ君のサイトにジャンプ)

    ゴキブリやダニなど、害虫退治にお悩みの方は
    害虫退治専門サイト(←クリックでジャンプ)をご覧下さい
    一般家庭で行える害虫退治方法を解説しています

    ページの先頭へ